CITA

第8回臨床感染症看護教育研究会(CITA)のお知らせ

第8回臨床感染症看護教育研究会

第8回臨床感染症看護教育研究会(CITA)

開催日2024年2月10日(土)
オンデマンド配信 : 2024年2月23日(金)〜3月9日(土)
東京会場一橋大学一橋講堂 中会議場
(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
大阪会場SMTCサラヤメディカルトレーニングセンター
(大阪府大阪市中央区本町3-6-4)
定員東京会場50名 / 大阪会場40名
参加費会員: 2,000円 / 非会員: 3,000円 / 学生: 無料
法人会員(1社あたり): 6,000円 /
施設申込(1施設あたり): 6,000円
申込・参加費支払期限:会場参加2月8日(木)まで
オンデマンド配信3月1日(金)まで

プログラム

東京会場・大阪会場共通のプログラムです。
もう一方の会場の講演は、中継で会場スクリーンに投影します。

10:00〜受付開始
10:30〜10:40開会挨拶【東京会場】
坂木 晴世 先生(国際医療福祉大学大学院)
10:40〜14:40事例検討
評:森澤 雄司 先生(住友商事株式会社 住友商事診療所)
10:40〜12:10事例1「肺がん術後患者の発熱 −術後発熱の評価と合併症予防のための看護ケア−」【東京会場】
長:笠間 秀一 先生(東邦大学)
者:増谷 瞳 先生(慶應義塾大学病院)
ディスカッション
討議結果共有
事例結果発表
12:10〜13:10
13:10〜14:40事例2「自己免疫性肝炎治療中80代女性の遷延する意識障害」【大阪会場】
長:小野寺 隆記 先生(洛和会丸太町病院)
者:勝平 真司 先生(医療法人伯鳳会 赤穂中央病院)
ディスカッション
討議結果共有
事例結果発表
14:50〜15:50教育講演「新興再興感染症としての動物由来感染症」【大阪会場】
長:高野 八百子 先生(慶應義塾大学病院)
者:忽那 賢志 先生(大阪大学大学院医学系研究科)
15:50〜16:00閉会挨拶【東京会場】
坂木 晴世 先生(国際医療福祉大学大学院)

事例募集のご案内

CITAでは、あなたが経験した複雑で解決困難な問題を抱える感染症または易感染患者の症例を提示してくださる方を募集しています。
皆様のご応募をお待ちしております。(先着2名)

【応募方法】
Microsoft Word A4版 に①〜⑤を記載し、下記アドレスに添付のうえ送付してください。

所属
氏名
資格(専門看護師、特定行為研修修了者、認定看護師、学生、ほか)
発表会場(東京会場または大阪会場)
症例の概要 演題名と本文を含む総文字数:全角700文字以内

締め切り : 2023年9月15日(金)
送り先 : icnjkantou@icnj-kanto.org


PAGE TOP